プロトテアトル

Blog

終えて、溶けて、

ブログ

FOペレイラ宏一朗

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone

ペレイラです。

本番が終わり1週間半、ようやく「ノクターン」が終わったという実感を得ています。
えー、本番直前などはもう無心になろうと心に決めていたのですが、終えてみると、いよいよもってウイングカップ5の審査の結果が気になってきました。

そう、ノクターンはウイングカップ5というウイングフィールド主催の演劇祭の参加作品であり、ウイングカップ5はなんと過去ウイングカップ史上最高の10団体がエントリーしており、プロトテアトルはその大トリでした。
これ文章いけてるかな?なんか今僕そぼろみたいに脳みそボロボロでしっかりと打ててるか不安なんですけど、

ですけど、まあそれとは別の不安で、ウイングカップ5は
最優秀賞

優秀賞

俳優賞

スタッフ賞
という賞がありまして、
それが各団体、相応しいところに贈られる、らしいんです。

欲しいじゃないですか。やっぱり。

 

全部。

 

いや、最優秀賞と優秀賞は無理らしいんですけど、

最優秀賞と俳優賞とスタッフ賞取れたら

 

三冠

 

じゃないですか。

 

三冠

 

松中じゃないですか。

そんなわけで、僕は今、随分と2月9日に行われる審査発表に脳みそが持ってかれてます。まあそぼろなんですけど。

そぼろって言えば、ぼく、そぼろ結構好きです。

 

あ、そう言えば、今劇団員の小島が旅行に行ってます。ヨーロッパ数カ所行くみたいなんですが、詳しくは覚えてません。また小島がブログでカッコよく上げてくれると思います。(小島これまでのブログ投稿数:1)

ただ、その複数の内にフランスが確か入ってて、大丈夫かなってちょっと心配です、たって、死亡フラグビンビンに立てて飛び立ったもんですから、帰って来る頃には、、、ひょっとしたらフランス人になってるんじゃないかと、、、ただただそこだけ、心配です。戯曲に困るし。

なんか、たまには、こんなブログ書いてみたいなって思って書きました。脳みそ0なブログ。あとで劇団員からボロカスにダメだしされると思うので先にそのときに言う精一杯の反撃を書いておきます。
そぼろ嫌いなん?

 

 

このままではこの記事を見られた方の内心がざわつくのを止められないので、ノクターンの舞台写真を載せて締めておきます。

image(撮影:SODA TOWER さま)

「ごめん!」って言ってるところです。はい。

 

 

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
PageTop