プロトテアトル

Blog

ノクターンのDVD完成!!

ブログ

西 琴美

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone

おはようございますっ(^-^)
にしことでっす!

 

GW如何お過ごしでしょうか??
私はプロトテアトル第四回本公演
「ノクターン」のDVDを一生増やし
続けるという試練と戦っております。
はい。お気づきでしょうか。
そーなんです。ノクターンの映像が
やっと完成致しました!!!
武信貴行さん(SP水曜劇場)が大変忙しい
中、撮影兼編集までして下さりました!!
ほんといい感じなんですよ!!!
これ、見たらわかるんですけど
メニュー画面とかチャプターとか。
まぢかっこうぃ。
武信さん!!
本当にありがとうございますっ!!!

DVD購入予約をして下さった方々、
早く手元に届きますよう尽力いたします!

 

ウィングカップ5の
最優秀賞をとった作品なので
是非、皆さんにも観て頂きたいです♥!

 

はい、次。

 

今絶賛「INEMURINOKUNI」稽古期間中
なんですけど!!!!!!!!
京都住みの人!!!!!!!!
絶対観に来て下さい!!!!!
京都住みじゃない人!!!!!
絶対観に来て下さい!!!!!
はい、結局観に来て欲しいってゆ。

 

あの、皆ブログとかにも書いてるけど
私達今本当にすごくいい環境で
育ててもらってるというか、、
役者について学ばせてもらうことが
すっごいたくさんで。
こんな経験出来るの本当に
ないから、今吸収出来るもの
全部吸収してやろうって
劇団員全員の目がギラギラしてます。
もう、全吸収ですよ。

 

雑巾テアトル

 

スポンジテアトル

 

ダイソンテアトル

 

うん。すんごい吸引力。

 

稽古場はずっと万博設計の橋本さんの
myハウスでさせていただいたり
してるんですけど、ちょとね、、
この作品「INEMURINOKUNI」が
橋本さん’sハウスの空間と
異様にマッチしてて、もうここで
公演打っちゃいたい!なんて
思ったりもするわけですが。笑

 

だからより早く本番の場所KAIKAで
感覚を掴みたいっ!!ってのが
あるんですけど。ま、そんなんは
いつも思ってることか、、。

 

無言劇が繰り広げられるとこが
あるんですけど!!!
そこには心の声って言うのが
やっぱり一人一人にあって、
それがみえるとかなり面白い
んですよ!!
いや、本当に是非観て頂きたい!
やってる私達も心の声の読み合い
とかがあって、普通に笑っちゃう
ところもあるし、おい、こいつ
まぢでヤバイやつじゃね!?って
思うこともあるんですよ。笑
だから、きっと本番も4ステージ
あるんですけど、1ステージずつ
少し違う反応があったり、違う
空気が流れることもあると思うんです。

 

でも、それがすごく楽しくなってて
それを教えてくれたのは橋本さん
なんだなと。感謝です♥

 

でもね、橋本さんの目まぢで
鋭くて稽古中は常に緊張するというか
頭フル回転で望むわけで。
もうそーなると3時間くらい稽古
しただけで、私の頭はポーーーって
煙出しちゃってるんですよね。
もう、キャパオーバー。
いつもオーバーしないように
ギリギリで戦ってるんですけどね!

 

『ギリギリでいつも生きていたいから~』

 

ださーーーーーー!!!!!
全然かっこよくないやん。
そこは余裕持とうよ。

 

いや、まだ私は余裕なんて
ないけど、ないなりに絞り出して
自分の可能性と芝居が面白くなる
可能性をいーーーっぱい広げて
いきたいと思っております!!

 

はいっ!!!

 

面白そうと少しでも思ったら
来てください!!!!

 

これの10000倍は本番で面白いもの
みせます!!!
そのために私はゲロ吐く
ギリギリで稽古に全てを
捧げていきます!!!

 

では!詳細のせまーーす!!

 

パイロット版シアターシリーズ
『gate#13《May》』

 

■日時 5月16日(土)15:00☆/19:00☆

5月17日(日)11:00☆/15:00

※上演時間は約95分を予定しております。
☆終演後、《April》参加団体のアーティストと参加団体とでアフタートークを行います。

 

■会場 KAIKA

 

■料金 前売 1,700円/当日 2,000円
《April/May》セット券 3,000円  (日時指定・全席自由)

 

万博設計×プロトテアトル
『INEMURINOKUNI』

 

[脚本・演出]橋本匡市(万博設計)
[出演]小島翔太 豊島祐貴 西琴美 FOペレイラ宏一朗

 

[作品紹介]
「居眠り」というのは日本独自の行為だそうです。
「INEMURI」は英語、ドイツ語、ロシア語にもなっている。
「働き過ぎだ」「無防備すぎる」「oh…」そんな外からの心配をよそに忙しなく働き続け、居眠り、時に居眠るフリする島人達。
両団体とも初の団体コラボレーション企画は、会話も対話もあり得ない居眠り中に潜む沈黙からの狂騒物語。
日本発、夢観る短編演劇。

 

[チケット取扱(事前精算製)]
《Peatix》
http://gate13may-05161500.peatix.com/
クレジットカード、コンビニ、ATMなどでお支払い(チケットレス)
《イープラス》
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002150874P0030001
(支払・受取方法をファミリーマートまたはセブン-イレブンにすると手数料0円)

 

各演目の詳細他、詳しくはgateサイトをご参照ください。

http://www.fringe-tp.net/gate.html

 

それでは!!
読んで下さった皆様ありがちゅ!!

 

にしことでした(^O^)おしまいっ。

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
PageTop