プロトテアトル

Blog

シンセカイヘ

ブログ

FOペレイラ宏一朗

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone

どうもペレイラです。

お久しぶりです。みなさんいかがお過ごしですか。黄金週間終わりましたが、いかがお過ごしですか。

現実ですよね。よく、「夢みたいな時間でした」と、帰省ラッシュのインタビューで答えてる人がいらっしゃいますが、あれはどうなんでしょうか。休みさえあれば夢を見られるのでしょうか。

束の間の休みだから見られる夢っていうものはあります。睡眠中の夢もしかりだと考えております。

ずっと寝てたら、きっとそれは夢を見ているわけではないのだと思います。

そしてこの世の中もそうである可能性だってあります。

クレヨンしんちゃんとかドラえもんの都市伝説で、実は誰かが見ている夢物語ってのがありますが、それなんじゃないかと考えるときがあります。実際どうなんでしょうかね。twitterというものが発達してきてから、特に思うようになりました。あ、でも、twitterを発明したのも僕の脳内ということになるからそれは変かな。

どうだろう、生きていると仮定して生きていくってことは、いいことなんだろうか。死んでいくと仮定して死んでいくのは、どうなんだろうか。

誰にもわかんないですね。

 

あ、ネガティブなブログなわけじゃないですよ。次の作品に関するタッチみたいなもんです。ええ。

5月が終わるころには、我々プロトテアトルの新しい企画についてどんどん情報を発信していけると思います。とても面白いものになりそうです。

どんなことやるかっていうと、一つの団体、つまり我々プロトテアトルですね。による演劇祭、を行おうと思っています。

新作で短編を新作で7本書くつもりです。全部ジャンル違います。お祭りです。

演劇祭りです。どなたさまにも楽しんでもらえる企画になるはずです。

待っててね。

 

その前に、もう一つ面白い作品でみなさんと出会いたい。

 

 

パイロット版シアターシリーズ
『gate#13《May》』

 

公演まであと一週間となってきました。ガシガシ稽古中です。

 

■日時 5月16日(土)15:00☆/19:00☆

5月17日(日)11:00☆/15:00

※上演時間は約95分を予定しております。
☆終演後、《April》参加団体のアーティストと参加団体とでアフタートークを行います。

 

■会場 KAIKA

 

■料金 前売 1,700円/当日 2,000円
《April/May》セット券 3,000円  (日時指定・全席自由)

 

万博設計×プロトテアトル
『INEMURINOKUNI』

 

[脚本・演出]橋本匡市(万博設計)
[出演]小島翔太 豊島祐貴 西琴美 FOペレイラ宏一朗

 

[作品紹介]
「居眠り」というのは日本独自の行為だそうです。
「INEMURI」は英語、ドイツ語、ロシア語にもなっている。
「働き過ぎだ」「無防備すぎる」「oh…」そんな外からの心配をよそに忙しなく働き続け、居眠り、時に居眠るフリする島人達。
両団体とも初の団体コラボレーション企画は、会話も対話もあり得ない居眠り中に潜む沈黙からの狂騒物語。
日本発、夢観る短編演劇。

 

[チケット取扱(事前精算製)]
《Peatix》
http://gate13may-05161500.peatix.com/
クレジットカード、コンビニ、ATMなどでお支払い(チケットレス)
《イープラス》
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002150874P0030001
(支払・受取方法をファミリーマートまたはセブン-イレブンにすると手数料0円)

 

各演目の詳細他、詳しくはgateサイトをご参照ください。

http://www.fringe-tp.net/gate.html

 

まあこれもどえらく面白くなるんで、ぜひ見に来てください。

普段大阪で足を運んでくださっているみなさまには京都はちょっと遠いかもしれませんが、新しいものに出会える場所だと思っております。

ちなみに会場は僕の実家から自転車で10分ほどです。

いざ、新しい場所へ。

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
PageTop