プロトテアトル

Blog

うちの独断偏見客演紹介!

ブログ

西 琴美

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone

 

こんにちわあー!!

 

今日のブログは、

先週の23日に行った

次回公演「フェスティバル」

の顔合わせのことについて

書きたいと思いまーす!

 

 

 

ほんと、プロトテアトルの

男共の次の人への責任転換

ひどいと思いません!??笑

(↑私が一番初めに次の人への

フリを始めたけどそれは無視で。笑)

 

 

まあ、顔合わせのこと

書きたかったので

有り難いと思うことにしよう。

 

 

 

 

えーっと!!

先程も書きましたが6/23に

「フェスティバル」の初稽古

顔合わせ&読み合わせを

行ったんですねっ!

 

 

今回の公演は客演さんが4名!!

出演して頂くことになりました♥

 

 

ではまず、その方々の

お名前を書かせて頂きますね!

 

 

北角矩久(劇的☆ジャンク堂)

檎座咲ひろみこ(チーターに乗ってダイビング)

中山明菜(しろみそ企画)

浜田渉

 

の4名です!!

(フ~~~(σ≧▽≦)σ)

 

 

私ほっとんどの方が初めましてで

だから、私から見た客演さんの

第一印象をここにだーっと書いて

みようと思いますっ♥♥♥

 

これから8月まで一緒にやらせて

頂くので、中身も知ってきて

印象もがらりと変わるのでは!?

 

見返すのが楽しみなブログに

仕上げよう。笑

 

 

皆さんにも客演さんの印象が

伝わるようにがんばる。

 

 

 

 

まずっ!一人目!

 

北角矩久 さん!

(劇的☆ジャンク堂)

 

この方は、まずスッゴい背が高い。

190㎝あるんだそーです。

初めましてしたときも完全に

見下されました。

スミスさんってゆ

ニックネームで呼ばれて

親しまれているらしいですね!

第一印象は、なんか外見すごく

チャラそうにしているけど

多分この人はアニメとか

そっち系が好きなタイプで

ガンガン見ず知らずの人にも

話しかけるけど、すごく

引かれる人だろな。と。

身長だけでも圧倒してるのに

態度までもぐいぐい系だから

どこまでも人の気持ちを無視

し続けそうな人だろな。

でも、やっぱり場の雰囲気とかを

良くしてくださるのもきっと

スミスさんの発言や行動で、

ぐいぐい来る代わりに自分の

こともさらけ出して最も

関わり易い存在になる方だな。

 

 

と思いましたあ!

 

お風呂嫌い&女関係はぐずぐずそう。笑

 

 

あの、これホントに私の

独断&偏見の塊の第一印象なんで

これが本当の姿ではないと言うことを

お忘れなきよう!!!!

 

アニメ好きなんか知らんし。笑

 

 

 

 

はい次!2人目!!

 

檎座咲ひろみこ さん!

(チーターに乗ってダイビング)

 

まず初めに、この方の名前。

どうでしょうか?

ふざけてますね~。笑

ごんざわら ひろみこ

って呼ぶらしいです。

ごんざわらって打ってみ?

変換で出てこやんから。

出てくるわけないから。笑

ごんちゃんって呼ぶように

しようかなっ!

第一印象は~、若いのに見た目は

私より大人っぽい。

(殆どの人がそうやとか思った人死刑。)

でも、声がすごく可愛らしくて

すごいストレートというか真っ直ぐ

って言う印象が強い。

すごいお洒落でだて眼鏡とか

かけちゃうんだけど、中身は

すんごい誠実で、常に人の言葉に

耳を向けて吸収しようとする

キラキラした何かが放たれてる

感じがする。

でも、怖がり屋さんだし

おばかな部分もあって、

たまに耳を疑うような発言を

しそう。

(え、待って、キャラ被ってない?)

常に美容系の番組は録画してる。

 

 

そんなイメージ!

 

可愛らしい子ってことが

伝わればそれで良い♥笑

 

 

 

はい!三人目!!!

 

中山明菜 さん!

(しろみそ企画)

 

すごく落ち着いている方で

大人っぽさを保ちつつ

リーダーっぽい男の人のような

中身を持っていそう。

学生時代は部活に入ってて

ばりばり怖がられてたキャプテン

で、勝つ事への執着心は強い。

話しかけにくいとよく

言われるが、本当はすごく気さくで

アネゴ肌が強く、なんでも

アドバイスや助言を下さりそう。

そんな方だけど、一人になると

突然スイッチがオフになり

暇な日が続くと、だらだらと

ソファやベッドに寝転び

無駄な日々を過ごしそう。

今流行りのDIYが趣味。

 

 

という印象です!

あー、ごめんなさい。

ほんと怒らないで下さい(;_;)

中山さんはお綺麗な方なんです!

変な印象は植え付けないで!!

私の頭がおかしいと

思ってて下さい!!!!

 

 

 

はい!ラスト四人目!!!!

 

浜田渉 さん!

 

この人だけは初対面じゃ

ないんですよねー。笑

だって同じ近畿大学の舞台芸術専攻

に入ってたんだもんねー。

第一印象は書けないけど

紹介をしようと思いまーす!!

この方は「だーはま」と呼ばれて

愛されています!!

皆もだーはまっ♥って声かけて

あげて下さい。笑

あのね、だーはまもぐろい身長

高い妖怪なんですよ!!

190㎝あるんちゃうかな?

今回ちびとでかの差が

凄くて面白いと思いますよ。笑

だーはま、大学時代でも結構

役者として舞台に立つことが

多かったかな?って印象です。

いや、多かったというか、だはま

が出た芝居は絶対と言うほど

だはまの演技の虜になるというか

強く印象に残るんですよね!!

良い役者さんです♥

そしてまた!照明の技術も

持っているんですよね!

あっ、そーやん!!だーはま

プロトテアトルの第一回目本公演

「ぼくらの新製品開発課」の

照明スタッフとして関わって

くれてたやーーーーんっ!!

第二回目本公演の

「アサ村ショウ一郎」

もやあーーーーーんっ!!

綺麗な明かりだったなあ♥

しかも、本も書けて、だはま作の

作品に出させて頂いたことも

ありました!

だーはまが私を選んだわけじゃ

ないけども、お世話になりました。笑

いや、ほんとなんでも出来る奴で

引くでしょ???

そんな奴がプロトテアトルに客演

として出演してくれるんですよ!

 

私すっごい喜んじゃいました♥

 

でもこんな天才人間なのに

髪の毛チ○毛って呼ばれてたの

今思い出した。

ごめん、今思い出しちゃったから

書いちゃった。ごめん。。。

 

はい、こんな感じでだはまの

紹介は終わりましょかね。

 

 

 

 

もう一回注意しときますが!!

この第一印象というのは

私の勝手な想像と妄想で

成り立っているので

本当にそんな方というわけでは

ありません!!!!!!

そこのとこご理解ご協力

宜しくお願い致します。

 

そして、客演さん。

散々な事書いてしまいすみません。

オコな人は次のブログで

良いことしか書かない記事を

書くので許して下さい。

 

 

 

さて、そんな愉快な客演さんも

混ざり、次回公演が動くのですが!

楽しみになってくださった

でしょうかーーー????

 

色んな色が集まっております♥

私もこれからの稽古が

楽しみで仕方ないです!!!

 

客演さん含め、

出演者合計8名。

戦って伸びて面白い作品

作り上げて行きます!

 

 

 

 

では公演情報へ☆

 

 

\プロトテアトル次回公演情報/

 

 

短編多ジャンル演劇祭!

「フェスティバル」

 

プロトテアトルによる演劇祭。

ジャンル分けされた短編を完全新作7本上演。

 

会場→

カフェ+ギャラリー「cantutku」

大阪市西成区松1-1-8

 

日時→

8/20(木) 19:30-[A]

8/21(金) 19:30-[B]

8/22(土) 13:00-[A]

16:30-[B]

20:00-[A]

8/23(日) 11:00-[B]

15:00-[A]

AB公演各4作品上演。

 

作品郡→

A公演

[時代劇、不条理劇、エンタメ、沈黙劇]

B公演

[コント、音楽劇、会話劇、沈黙劇]

全7作品

 

チケット料金→

一般前売り 2000円 当日 2300円

学生前売り 1800円 当日 2000円

AB共通券(前売りのみ)

一般 3500円 学生 3000円

 

出演者→

小島翔太 豊島祐貴 西琴美 FOぺレイラ宏一朗

北角矩久(劇的☆ジャンク堂) 檎座咲ひろみこ(チーターに乗ってダイビング) 中山明菜(しろみそ企画) 浜田渉

 

スタッフ→

舞台美術 竹腰かなこ

照明 山口星(フリースター)

音響 近松祐貴(オリジナルテンポ)

舞台監督 ニシノトシヒロ(BS-Ⅱ)

宣伝美術 アラキハルカ(SODA TOWER)

衣裳 西琴美

制作 竹内桃子

Web製作 SODA TOWER

企画・製作 プロトテアトル+SODA TOWER

 

【コメント】

今回のプロトテアトルは、「お祭り」です。本公演では行えない、多ジャンルの短編を一挙七作上演します。全部ジャンルが違います。作品も違います。七作全部新作です。それを一つの団体で行うんです。もう一度言います。これはお祭りです。

 

 

 

最後まで読んで下さりありがちゅ♥!

ばい☆にしこと

 

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
PageTop