プロトテアトル

Blog

お祭りの気配、なんですけども。

ブログ小島

小島 翔太

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone

はい、小島です。
最近バイト先の飲料が冷えなくて困ってます、今年も夏の暑さが地味ーに近づいてきてますね。
皆さんはちゃんと冷えてるコンビニに行きましょう。そんな日々です。

フェスティバルの方もね、地味ーに始まってるんですよ。
自分で地味とか言ったらあかんけども。
顔合わせも終わり、チケット発売開始し、この前は稽古初日を迎えました。
豊島がその写真あげてくれてましたね。

情報公開されましたけど、今回は本公演じゃなくて短編集ってだけあって。
まだまだ公演の全容掴めてないと思うんですよ、皆さん。
まあ企画概要はさておき、作品について言えば客演さん含めて俳優陣全員掴めてません、多分。
多ジャンル短編、それも全部プロトテアトル版!!なんのこっちゃってね。

楽しみという意味でまだ見えてない部分がたくさんです。
戯曲はペレイラが全部書いてるわけですから、もちろんペレイラ節は炸裂するわけですね。
読み合わせしてそう感じました。でもこの公演多ジャンルなんで。
こっからそれぞれのペレイラ節がどう変化していくのかって全然未知数で。
劇団員の僕らでさえ普段やったことないような芝居やらされるんじゃないかってそわそわしてます。

劇場で初めましてじゃない方には、僕らの新たな一面を。初めましての方には、じゃあこいつら本公演どないやねんって印象を。
感じてもらえれえばなあ、みたいな。まあ、プロトテアトル版なんで、結局僕らは僕らになるんちゃうかって思いますけど。

これからも少しずつ、フェスティバルに向けてのコンテンツを公開していくので楽しみにしててください。
なんていうか、街をブラブラ歩いてたら。遠くで祭りの気配を感じて。
その気配のする方へ、またブラブラ歩いて。気付いたら屋台がずらっと並んだお祭りの入口、みたいな。

僕はそんなイメージで。皆さんを劇場までお連れできればなあって。
思ってます。ほんなら!

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
PageTop