プロトテアトル

Blog

台風来てるやん、なんですけども。

ブログ小島

小島 翔太

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone

はい、小島です。
先日、バイト先にいる中国人留学生の女の子に、「コジマサンハトテモヤサシイヒトデス」って慣れない日本語で言われて久々にキュンときました。
翌日、店長に「甘やかしすぎ」って怒られました。
そんな日々です。

今日はフェスティバルのこと書こうって思ったんですけどその前に。
台風近付いてますね。全然知りませんでした。
何だかでっかいらしくて。皆さんお気を付けて。
まあそれだけなんですけど。
フェスティバルの方は今日から三日間稽古が無くて、台風の事見越してたのならスケ組んだ豊島すげえって感じですね。

稽古、毎回めちゃくちゃ楽しいです。
でも短編祭という事で、どうしても舞台上であまり絡まない客演さんがいて。
もっとがっつり皆さんとやりたいなって思います、面白い人ばかりなんで。
というか全作品出してくれって思うくらい作品も魅力的なんで。
ほんと7作品なんて言わずにねぇ、10作品ぐらいどうですか。ペレイラにキレられますね。ごめんなさい。

楽しい反面、稽古に戸惑ってる自分がいます。
短編をこんなにたくさんやるのが初めてなもんですから。
自分が出ている作品の稽古が一日で二連続に来ると迷子になりけかます。
いつもは短編って長編やる時とあんまり変わらない感じでやるんですけど、今回はそれじゃダメなのかなあって思い始めてる次第。

そういえば、僕高校で演劇部だったんですよね。
それで、コンクールでの初舞台でガチガチに緊張してたら、他校の先輩が「楽しんだもん勝ちやで!」って言ってくれたの今でも覚えてるんですけど。
部活らしい考え方で、確かにってその時思いました。
大学時代はそんな考え無くなっちゃって、いや楽しんでたんですけど。楽しむって事が良い事なのかわかんなくなっちゃって。
今、学生身分じゃなくなってバイトしながら演劇続けてて思うのは。
やっぱり楽しんだもん勝ちなんやなって事です。
楽しいからやってるんですよね。

今回のフェスティバルは、その楽しんだもん勝ちの究極系にしたいなって思ってます。
こんな平坦なブログを書く僕ですが、劇場でお会いした時はにしことのブログばりにテンション上がってる、みたいな。
ほんなら当のにしことはどんだけテンション上がってんねんって話ですけど。もうなんか爆発してそうですね、あの子は。

台風のニュース見ながらブログ書いてますけど、なかなか激しそうです。
何もないといいです。週末に公演される方も無事に終えられるといいですね。
でわでわ。

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
PageTop