プロトテアトル

Blog

昔を振り返り、なんですけども。

ブログ小島

小島 翔太

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone

はい、小島です。
蝉の音もすっかりうるさくなって、夏って感じですね。
毎年夏になると蝉によくぶつかられます、もうめちゃくちゃ痛いんですよねあれ。
そんな日々です。

みなさん、プロトドロップ第二回聞いていただけたでしょうか。
まだの方は良かったら聞いてみてください、過去短編作品を僕と西で振り返ってます。
特設サイトはこちら→http://prototheatre.com/festival/

そういえば、このプロトドロップの担当者は実は豊島でして。彼がラジオの構成なり台本なり考えてくれて、編集もやってくれています。

そんな豊島から、お前ら笑いすぎてて第二回の編集が大変やってんぞって怒られました。
聞いてみたら、ほんとにめちゃくちゃ笑ってるんですよね。

まあ、楽しかったんやと思います。

振り返った作品のほとんどが学生時代のもので、それは今よりもっと何も考えないでただただ楽しんでた時期で。

これからは色々考えなきゃ劇団なんか続かないですけど。
それでもまた数年後に、過去作品振り返った時にあんな風に劇団員とバカ笑いできたらなあと。

でもほんと、こういう考えで生きてていいのは10代までだと思います。
大学の同期だったみんなは色んな気持ち抑えたり抱えたりしながら毎日働いてます。
それが大人ってことなんだなって毎日そのつぶやきを見て揺さぶられてます。

演劇続けてて大人ってそれは一体どういう事なんだろうかってほんとわけわかめで。
続けてる大人の方とはもちろん何人もお会いしてますけども、でもなんだかピンと来なかったです。
自分の未来像には結び付かなかったです。
きっと自分が子供なだけなんですね。

その辺、よくわかんないまましばらく演劇続けるんだろうなーって。
そういう、過去を振り替えって変な気持ちになった回でした。
ではでは。

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
PageTop