プロトテアトル

Blog

公演情報にgate追加!そして豊島が客演させていただく公演が間近過ぎる件について

ブログ

FOペレイラ宏一朗

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone

どうもぺレイラです。

ご無沙汰してます。

えー、長らくお待たせしましたが、gateの公演情報アップしましたよ。みてちょんまげって感じなんですけど。

えーそれよりも先にですね、豊島が客演させていただくContondoさんの公演がもう今週末なんですよ。

公演情報はこちら。

http://www.prototheatre.com/?p=667

なんかね、豊島がこれで客演三回目っていう劇団員からではなかなかダントツで人気なんですけど、その人気の理由を知るためにも見に行っていただきたいですね。

え?雑?嫉妬?してないしてない。ぜーんぜん、いやホントぜーんぜん僕はあれですから。僕も地味に二回客演させていただいてますからね?地味って言ったら失礼ですけど。

さて、そんな豊島が客演させていただいている公演「夜と星と風の物語」は、別役実さんの戯曲を、Contondoの代表、紺野ぶどうさんが演出されるわけですが。

いやなんかその感じも羨ましいっていうか。

まあ別役さんって言えば、日本を代表する不条理劇作家なわけで、僕も普通にファンですから。でも、なかなかプロトテアトルではできない作品が多くって、いつか僕も演出したいって普通に思ってるんですけどこれまでは上演ができてないわけですよ。

でね!そうなるとやっぱりどのように演出していくのかとか興味あるじゃないですか。

しかも紺野さんって世代的にも近いし、去年のウイングカップでのお話など聞くと、非常に論理的に演劇を捉えられてて、そんな方が別役さんの戯曲をどのように!って気持ちじゃないですか!それを現場で感じられるって!羨ましい!ええそうです!羨ましくてね!

だから、作品も面白いことになってるようです。

ここまでこのブログの記事を見られた方、お気づきの通り、 僕は全然演劇を論理的に捉えてなくて、つまりは割と正反対な演出を豊島が受けてるってことで、つまり、劇団では見られない豊島の姿を見れるんじゃないかって僕は思ってて、それを見れるだけでも僕はうれしいんですが、きっと本当に今まで見たことない部分を見せられるので、ひそかに悔しさも感じることになると思います。

そんな豊島が客演させていただく「愛と羨望と嫉妬の物語」ではなく「夜と星と風の物語」はあべのハルカス近鉄本店ウィング館9F、SPACE9にて、

9月19日(土)から21日(月祝)まで上演されます。ぜひお足運びくださいませ!僕は日曜日に行きます!

 

 

えー、そんなわけで、結構なエネルギーを使って豊島を応援したのでありますが、こちらも公演情報を載せましたのでご覧ください。

パイロット版シアターシリーズ「gate#14≪Oct≫」

http://www.prototheatre.com/?p=806

二回目のgateでございます。

今回はプロトテアトルだけで参加させていただくんですが・・・作品はよいのですが、アフタートークが震えてます。

アドバイザー的な感じで橋本さんに一緒に来ていただきたいぐらい今からアフタートークで頭がいっぱいです。

僕ホンマにちょっと人間的にアフタートークの遺伝子が欠けてて、ホントに苦手なんですけど、精一杯劇を話そうと思います。

なので特に、僕を応援してくださるかたは、アフタートークの回に来ていただけると、精神力に+5されるので、ぜひその回を狙ってきてください。

京都遠いですけど、僕の地元なので、来ていただけたら、京言葉でご挨拶させていただくという勝手なイベントしますので、ぜひ来てください。

お待ちしておりますどすえ。

 

P.S.

気付かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、トップページの公演情報三つがすべて参加公演で埋まってます。なんか、ビンゴっぽくて楽しいです。個人的に。

 

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
PageTop