プロトテアトル

Blog

「道頓堀スイッチ」終演のこと! 小島編 アーンド ミソゲキ予約開始してるよ!

ブログ小島

小島 翔太

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
  1. imageはい、小島です。

にしことのブログから更に更に遅ればせながら、
スイッチ総研「道頓堀スイッチ」無事終了していました!

僕は別に風邪で寝込んでいたわけではないのでこんなに遅れた理由は特にないんですけど。やばいですね。完全に忘れてました。

さてさて、割と事細かにオーディションのとこからにしことが書いてくれててこれもう書くことあるのかなって、後出しの権利を最大限に活かしつつぽちっと感想書いてミソゲキに向かいたいと思います。

だってねえ、サイゼで普通にご飯食べた話は別にいいですよねえ。
あ、そうそうオーディションなんですけど!僕と同じ班?だった人みんなが当日会場にいて嬉しかったです!終わり。

当日では僕、川を挟んで対岸から思いっきり叫ぶスイッチやったんですけど、あれはほんとしんどかったです。喉終わってました。
そして、これもにしこと書いてましたけど、なんと最後の最後で同じスイッチやりました。
これはびっくり。
正直、今までの割り振り的に一緒のスイッチになるのは無さそうやなーと思ってたんで。
せっかくやから一緒にスイッチできて良かったですね。

僕、道頓堀って怖い街やと思ってたんで、夜とかどないなんねやろって不安凄かったんですよ。でも始まってみたらなんかそこには僕の知らない道頓堀があって、全然普通にお芝居がいて楽しんでるお客さんがいてってなんやこれこれって思いました。
各地を回ってこんな楽しい事を色んなとこでしてるなんてスイッチ総研さんうらやまです。

本当に、スイッチを鬼のように連打してくれた方も、二階のカフェから眺めていた方も、普通にスイッチ押して楽しんでくれた方も、変化球混ぜて来た方も、列が出来てても並んでくれた方も、有難うございました。
そして共演者の皆様、案内人の皆様、スイッチ総研の皆様、大阪カンヴァスの全て!有難うございました。最高に楽しかったです! 完!

よし。ミソゲキに話を移します。
まずミソゲキとはなんぞやってとこなんですけど。名古屋の劇場ナンジャーレさんで行われる大晦日演劇イベント、なんですね。
今年は12の参加団体が3つのグループに分かれて短編を上演します。

公演日程は12月29〜31日とさすが大晦日演劇イベント。更に更に31日にはカウントダウンイベントなるものがあるらしく、観劇された方は誰でも参加可能ということです。

ね。これはちょー面白そうでしょう。全然説明不足ですけど面白そうでしょう。

参加団体は名古屋の劇団+県外劇団という感じになってまして。
大阪からは僕らプロトテアトルと、がっかりアバターさん、壱劇屋さんの3団体が参戦します。
ね。面白そうでしょう。

ミソゲキのホームページはこちら
詳しい公演日時やチケット料金はこちらでご確認下さい!
参加団体のプロフィールも載ってるので是非!

ほんと楽しみなんですよね。関西圏を離れて劇団で公演をするっていうのも初なので。今からワクワクしてます。
プロトテアトルもとてつもなく面白い新作を名古屋に持ってくので、どうですかみなさん。
年末名古屋で過ごしてみませんか?

ということで、チケットの予約は先程のミソゲキホームページからもできるんですけど、劇団アドレス(prototheatre@gmil.com)に①お名前とふりがな②チケットの種類③枚数④ご来場日時をご記入の上お送り下さい!
実は1日から予約始まってたんです!
それに合わせてブログ書ければ良かったんですけどね‥。
そして今年は例年にも増して売れ行きが凄まじいらしく、チケット予約は早めの方が良さそうです。毎年完売だそうですよ!凄いですね!

はい、ずらーっと勢いで宣伝しましたが、名古屋でみなさんとお会いできる日をプロトテアトル一同楽しみにしております。
そして何より、皆さんもお楽しみに!ってやつですね。

よし、こんな所ですかね。
なんかまあ足りてない所があれば豊島あたりがきっちり補完してくれるでしょう!

ということで今日はこの辺で!

どろん。

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
PageTop