プロトテアトル

Blog

寒さも彼岸まで

とよしまブログ

豊島 祐貴

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone

なんか「寒さ」って打ったら予測変換で出てきました。

「寒さも彼岸まで」という言葉。

初めて見たのですが、調べてみると正式には、

「暑さも寒さも彼岸まで」

という日本の慣用句みたいです。

冬の寒さは春分頃まで、夏の暑さは秋分頃までには和らぎ、凌ぎやすくなる(ウィキペディアより)

という意味だそうです。

 

 

どうも皆さんこんばんは、豊島です。

今日は寒いですね。。。

稽古から帰ってきたら「ヒガンバナ」というドラマがやってました。

堀北真希さんやっぱりめちゃくちゃ美人ですね!

 

本日は稽古でした。

気づけばもう本番が目の前に迫ってきていて、

年末に名古屋に行っていたのがはるか昔のように感じます。

ほんと、ふと名古屋に帰りたい。と思うほどに楽しかったですねー。

 

今回の公演「どこよりも遠く、どこでもあった場所」は今までのプロトテアトルとはかなり違う作品になりつつあります。

だからなのかわからないですが、いつもより難しいと感じています。

客演で出てくださる、ののさんも「難しいねー」と言って、

稽古場でいつもあれやこれやと話し合っています。

そういう時間って案外楽しいんですよ!

もちろん台詞を言ってる時も楽しいんですけど、

作品についてディスカッションしている時間もいいなーと思ってます。

何が言いたいかって、まあ稽古は楽しいということですね(笑)

 

 

 

あ、そういえばみなさんこの前ペレイラがお邪魔させていただいた、

壱劇屋さんのUstream見られましたか?

僕は途中からですが、見てました!

ミソゲキのカウントダウンイベントのときのようにいじられてました(笑)

あとこれは仲間うちの鉄板ネタだった「藤原竜也のものまね」も披露していました。

ここの件は電車で見てたんですけど、にやけてしまいました。。。

ついにこのものまねが全国に垂れ流されるのかと・・・(笑)

見ていない方はぜひ見てみてください!

youtubeに上がってるものがあります!

こちらからどうぞ→本番直前!壱劇屋の宅飲み!#5 2016.1.8

 

 

 

今年、僕年男なんですよね。小島と西と小山もそうなんですけど。

男は厄年らしくて、少し不安です。

まだ初詣にも行けてないし、去年厄年だったペレイラが、

振り返ってみると大変なこと結構あったわ。

と言っていたのもあり、不安です。

とりあえず初詣とお参りと行かなければですね。

 

 

 

ってか、今日寒すぎじゃないですか???

というか我が家がかなり寒くて、

キーボードを打っている指がかじかんできて血色が悪くなってきました。

流石にホットカーペットだけでは凍えてしまいそうだったので、

今、ハロゲンヒーターをつけて、マフラーも巻きました。。。

 

 

ほんとは写真をいろいろ使いたかったのですが、

どうもタブレットが調子悪くて今回写真なしです。。。

申し訳ありません。

次は用意をしておきます(笑)

 

 

 

あ、大事な公演情報を載せるのを忘れてました!

 

第五回本公演「どこよりも遠く、どこでもあった場所」

 

【会場】ウイングフィールド
【日時】1月29日(金) 19:30
1月30日(土) 15:00◆/19:30
1月31日(日) 11:30/15:30
◆の回は終演後にアフタートークあり
【料金】一般前売り 2300円 一般当日 2500円
学生前売り 2000円 学生当日 2300円
一般ペア割 4200円 学生ペア割 3600円

チケット予約は→こちら

 

ではでは今回はこの辺りでー

さよならー

 

 

 

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
PageTop