プロトテアトル

Blog

公演内容の変更とお詫び

ブログ

豊島 祐貴

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone

皆様へ

いつもプロトテアトルを応援していただき、誠にありがとうございます。

 

今週末に予定しておりました第五回本公演「どこよりも遠く、どこでもあった場所」ですが、脚本の完成が遅れ、予定していた上演の形を取ることが難しくなり、本公演ではなく、「どこよりも遠く、どこでもあった場所」の原案となった戯曲のリーディング公演というかたちに変更となりました。

 

ご予約いただいた皆様、ご期待いただいた皆様、各関係者の皆様には心よりお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。

 

理想的な作品の上演をすることができないのではと座組の中で話し合い、一旦、公演の中止や延期を検討いたしましたが、公演中止にはせず、我々が行おうとしたもの、そしてこれからのことを皆様に提示させていただきたく、『どこよりも遠く、どこでもあった場所』の原案となった戯曲をリーディングにて、そして新しい形で理想とする上演にさせていただきたいと思っております。

 

作品を楽しみにしていただいていた皆様には大変申し訳ございませんが、いつか必ず、「どこよりも遠く、どこでもあった場所」を上演させていただきたいと思っております。

 

また、勝手ではございますが、公演内容の変更に伴いまして、料金を以下のように変更いたします。ご確認くださいませ。

 

一般1500円

学生1000円

(前売り当日ともに)

 

原案となった作品を、美術や照明、音響を使用してのリーディング公演となります。本来とはちがう形での上演となってしまいますが、誠心誠意、上演させていただきます。

 

また、キャンセルやご質問などについては、お手数ですが劇団のメールアドレス(prototheater@gmail.com)にその旨をご連絡いただければと思います。

 

最後までご覧いただきまことにありがとうございました。

 

プロトテアトル劇団員一同

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
PageTop