プロトテアトル

Blog

あらためまして

ブログ

FOペレイラ宏一朗

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone

どうも、ペレイラです。

昨日、ウイングフィールドさんにて上演にしておりましたプロトテアトル第五回本公演が無事に終了いたしました。

ご来場いただいたみなさま、応援いただいたみなさま、また、関係者のみなさま、ご心配いただいたみなさま、ウイングフィールドのみなさま、ののあざみさん、劇団員のみんな、スタッフのみなさま、まことにありがとうございました。

 

本来の作品を上演できなかったことは、僕の不足が原因であり、楽しみにしてくださっていたみなさまには大変失礼なことをしてしまいました。

あらためて考え直しました、

このまま、こうやって創作の場にいていいのか、

創作者としての責任を果たすことができるのか、

自分自身の限界だって感じましたし、どれだけ今までもたくさんのひとに迷惑をかけてきたのかもわかりました。

今まで、力を貸してくださったみなさま、本当にありがとうございます。

 

僕は基本的に頭もよくないし、何か才能があるわけでもない、

そんな僕が、自己表現を、演劇という媒体を通してこれまで行うことができていたのは、奇跡に近かったんです。

 

今まで、奇跡がずっと自分自身の近くにあり続けていたなんて、気づきもしなかったんですから、これからどうするかなんてなかなかまだはっきりとは口にすることが難しいんですが、

ただ一つ、僕はプロトテアトルという団体が大好きで、

そして応援してくださる方々、見に来てくださるお客様、そして、いつも力を貸してくださるスタッフのみなさま、客演のみなさま、劇場さん、劇団員のみんなと、新しい作品を、これからも作っていきたいと、それだけは強く思っています。

また新しく、プロトテアトルとして、作品を作っていきたいです。

そのために、いろいろな場で、修行、というか、勉強をしてきます。

次にプロトテアトルとして公演ができるのはいつなのかはわかりませんが、必ず、完成した作品をお見せできればと思っています。

あらためまして、これからも、よろしくお願いいたします。

 

プロトテアトルへのご来場、まことにありがとうございました。

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
PageTop