プロトテアトル

Blog

サービスについて考えている

ブログ

FOペレイラ宏一朗

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone

どうもペレイラです。

こんにちは。今回は珍しく昼間での更新です。

 

さて、豊島が出演していた劇団しようよさんの「こっちを向いて、みどり」が無事に終演しましたね。みなさまお疲れ様でした!

豊島もお疲れまでした。豊島の空気感が良く機能していて、過去で一番いい演技をしていたと勝手に思ってます。なんだか親心でした。いやーでも、結構なブログ書いてしまったので、内心はらはらしてましたが、あの場にいた人たちにとっても、ロームシアターにとっても、よかったんじゃないでしょうか。まあ経営とか事業とかはわからんのですが、いろんな思いを持った人々が、そこに集まるってだけで劇場にとってはいいことなんじゃないでしょうか。いろんなこと度外視しすぎた意見ですが、そう思いたいです。

まあ詳しくは豊島が書いてくれるでしょう!!土曜日ぐらいに!!!

 

さて、これでやっと一息がつけるかと思いきや

 

 

 

 

 

今週末は

 

 

 

 

 

 

西琴美、初の客演!!!

 

である万博設計さんの「SERVICE」の本番がございます。

 

こいつはゆっくりしていられねぇや!!!!!!

 

えー、今まで西琴美をご覧になられたことがないみなさま。多分そんな人おられまへんでしょうが、念のため書きますと

西琴美、通称にしこと、別称肩美はですね、どんなやつかと言うと、

 

image

 

 

この写真の、

 

 

 

えっと、

 

 

 

左から、

 

 

い・・・・三番目?

 

えっとどれやったかな・・・・・ちょっと思い出せへんねんけど・・・・・多分正解はにしことがTwitterとかで教えてくれると思うんやけど・・・・・・

 

えっと・・・・あっ!

これこれ!

image

 

 

 

この人です。

 

 

俺のiPhoneのフォルダにはにしことのまともな写真なさ過ぎやったです。

 

まあ、でも、どうしても顔見せろやって方はホームページ上ににしことの写真ごろごろあるから、探してみて下さい。

 

っていうか今週末ウイングフィールドに直接会いに行って下さい。

 

多分、時代が時代やったら桜田淳子みたいなポジションになれたと思うんで、今会いに行けるアイドルなんで、いや、女優なんで。

 

過度な期待はよくないかもしれんですが、僕自身これまでにしことの演技のポテンシャルをあまり上手く引き出せてなかったと思ってます。いや、引っ張り切れてなかったというべきか。もう7回以上一緒に作品作ってるのに。

それぐらい、彼女の潜在的な能力と、演技感覚ってのは良くて、

まあはじめての客演と言うことで

 

 

まあスイッチ総研さんで楽しそうに道頓堀で跳ねてたりもしたけど

 

 

なんだか子どもが自立していくのを観るようで、これもまた親心みたいなもんでございますなー!

 

そして、万博設計の橋本さんは、普段からまあ凄いお世話になってまして、

まあ、お兄さんのような方でして、

あかん、なんかちょっとここまで書いてきて泣きそうになってきた。

 

そんな橋本さんが主宰の団体に、にしことが出るんだから、公演の成功を祈るばかりです。

僕は千秋楽観に行きます。

 

 

その、言葉が足りなさすぎるんですが、そういうのは、多分、橋本さんの作品だから、にしことが出てるから、観てもらったら補完できると思います。

 

サービスについて考えてみたが、僕のブログはサービスでもなんでもないことがわかった。

こんな感じで好き勝手にその場のノリでノリノリでエモに思いついたこと書きたいことを書くよ。

 

まあとりあえずにしことがんばれや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
PageTop