プロトテアトル

Blog

グリーン、グリーン

とよしまブログ

豊島 祐貴

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone

青空にーは小鳥がうたーいー

 

はい、みなさんお久しぶりです!

豊島ですよー!

 

まずは先週の話ですが、

劇団しようよ

「こっちを向いて、みどり」

無事終演いたしました!!

 

1467030347640

 

 

ご来場いただいたみなさま、

気にかけてくださったみなさま、

関係者のみなさま、

座組のみなさま、

本当にありがとうございました!

 

個人のTwitterではいろいろとつぶやいていたのですが、

ブログまでなかなか手が伸びず申し訳ありませんでした。。。

 

約2か月間京都へ通っていたわけですが、

本当に濃い~2か月になりましたねー。

京都への客演は初めてで、

しかも今京都の若手劇団で勢いのある劇団しようよさんで、

そのうえロームシアターという立派な劇場での公演に出られるというわけで、

ずっとワクワクしっぱなしでした!

 

もちろん作風もプロトテアトルとは全然違いますし、

作品の空気感だとか、俳優さんの空気だとか、すべてが新鮮でした。

また共演者の方々は同世代の方が多くて、ほんとに楽しかったです!

なんか部活みたいでした(^▽^)

素敵な出会いばかりでした!!!

 

作中の出番としてはあまり多くなかったですが、

余計な印象を与えず、しっかりと作品の一部になれていたのではないかと思っています。

プロトテアトルでは、出演者の数が少なく、

そうなるともちろん台詞や出番も相応にあるわけなので、

自分の芝居やキャラクターを組み立てるのがそこまで難しくはないのですが、

(あくまで個人の感想です。あと、その方法に慣れているというのもあります。)

今回の「こっちを向いて、みどり」では、

台詞量や出番が今まで出演してきた作品よりも比較的少なめだったので、

いつもとは違う考え方で「演じる」ということにアプローチできたのではないかなーと思います。

結果的に自分がした芝居はいつもとあまり変わらなかったかもしれませんが、

新たなプロセスを踏まえてお芝居ができたというのは自分にとってとてもいいことでした。

 

改めまして、「こっちを向いて、みどり」に携わってくれた皆様ありがとうございました!!

 

 

 

さてさて、本日にしことが出演する万博設計さんが千秋楽をむかえるわけですが、

みなさんもうご覧になられましたか?

僕は拝見させていただいたのですが、にしこと節が炸裂していました!

にしことファンのかたは必見ですよ!

万博設計さんの公演については前の記事でペレイラがいろいろ書いていましたので、

僕からは小島の客演のことについて少し触れようと思います!!

 

 

・・・えっ小島さんも客演するの?

 

 

と思ったそこのあなた!

そうなんです!!

しかも、またもや劇団しようよさんの公演に客演するのです!!

(べ、別に、プロトテアトルと劇団しようよには、ゆ、癒着なんて、あ、ありません)

大原さん、またもやプロトテアトルをよろしくお願いいたします。

 

公演情報どん!!

 

1466485333

〈作・演出〉
大原渉平
〈音楽・演奏〉
吉見拓哉

〈出演〉
岡本 昇也 [劇団蒲団座]
川上 唯
倉橋 愛実 [第三劇場]
国部 夏帆 [同志社小劇場]
小島 翔太 [プロトテアトル]
外池 聖 [勝手にユニットBOYCOTT]
鳥居 雄太 [勝手にユニットBOYCOTT]
南 志穂 [夕暮れ社 弱男ユニット]

藤村弘二
西村花織
大原渉平
吉見拓哉
〈日程〉
2016年9月8日(木) ~ 12日(月) 、16日(金) ~ 18日(日)
10日(土) 15:00~/20:00~
11日(日) 12:00~/17:00~
12日(月) 20:00~
16日(金) 15:00~/20:00~
17日(土) 12:00~/17:00~
18日(日) 15:00~

〈料金〉
先割価格/ 1,500円 (発売期間:6月24日〜7月31日)
通常価格/2,000円

 

公演情報は劇団しようよさんのHPより拝借いたしました。

もっと詳しくはこちら→(劇団しようよ_NEXT

 

また公演の準備が進むにつれて、きっと、きっと小島さんがブログを書いてくれることでしょう!

僕も、稽古場に少しお邪魔しようかなーなんて思っています!

 

 

フェスティバル#2についてもじわじわと準備をすすめております。

本格的な指導はまだ先になりそうですが、

僕自身も客演が終わり、ずずいとこちらの企画もすすめていくつもりですので、

ぜひ続報をお待ちください!

 

それではこの辺で。

豊島でしたー

 

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
PageTop