プロトテアトル

Blog

劇団しようよの夏合宿

ブログ

prototheatre

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone

お久しぶりでございます小島さんです。

半年振りくらいにブログ書いてます。よく今まで劇団員に殺されなかったですね。

 

今日は宣伝のため書いております。

つい先日、劇団員の豊島がお世話になったばかりの劇団しようよに僕もお邪魔してきます。

 

とりあえず公演情報。

 

 

劇団しようよ    の夏合宿

「いつまでも、スーホの白い馬みたいに」

作・演出  大原渉平

音楽・演奏 吉見拓哉

【出演】

岡本昇也(劇団蒲団座)

川上唯

倉橋愛実(第三劇場)

外池聖(勝手にユニットBOYCOTT)

鳥居雄太(勝手にユニットBOYCOTT)

国部夏帆(同志社小劇場)

小島翔太(プロトテアトル)

南志穂(夕暮れ社弱男ユニット)

藤村弘二

西村花織

【あらすじ】

ある日、ある街で、ひとりの老人の家が燃えた。まるで悪意でも込められているように、大きく大きく黒く燃えた。

翌日、みんなが火事について騒ぐなか、ひとりの青年が言う。「たかしくんが失踪した」

老人宅の火事とたかし君の失踪が交差するころ、絵画教室では洗濯機が回りつづけ、女は過去を想っていた。

【日時】

9月10日(土)  15:00〜   20:00〜

11日 (日) 12:00〜   17:00〜

12日 (月) 20:00〜

16日  (金)15:00〜    20:00〜

17日    (土)12:00〜   17:00〜

18日   (日) 15:00〜

【チケット料金】

先割価格  1500円(7月31日まで)

通常価格  2000円

予約はこちら→http://ticket.corich.jp/apply/75386/009/

なんと7月末までに予約すると早割みたいですよ。是非予約してほしいです。

 

 

 

こんな感じでいいんかな。

 

なんか間違ってたらすんません。

 

僕は今、稽古場に向かう電車の中でこれ書いてるんですけど。まあもうすぐ着くんで帰りにも書いてると思うんですけど。(結局帰りに書いてます)

 

その稽古場所っていうのが中学の頃、友達と旅行に行った辺りなんですね?

うわ昔旅行に行った辺りまでこれから通うんかいって思うと、大人になったんやなって感慨深いですね。

 

あ、そういえば僕、プロトテアトル的には初めてお外に出演って形なんですよ。

結構ドキドキしてますね、人見知りなんで。

しかも皆さん京都で活動されてる方ばっかりなので。爆発しそうです。

このチャンスに京都の知り合いをペレイラ以外に増やそうと思います。

皆さんよろしくです。

 

まあ人見知りとか移動距離とかとは別に、半年間ブログ更新しなかったのは伊達ではないぜってくらい何もしてない半年間だったのでちゃんと芝居できるか不安です。

その辺はまあ、やる気ばっちしですしなるようになるんですけどもきっと。でも稽古場で最初にセリフ言うまで不安です。

今日はお話メインだったのでセリフは言ってません。

 

電車の冷房が辛い季節ですね。

 

あ、そうそう。

ペレイラがこの前ブログでポエムを垂れ流していましたね。その件に関して僕にも責任があるかと思いますので、最後に僕が小学校の時に作った詩を載せて今回は終わりにしたいと思います。

 

「とまと」

作 小島翔太

とまと、とまととまととまと。

上から読んでもとまと、

下から読んでもとまと。

とまと。

 

ではまた半年後に!

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
PageTop