プロトテアトル

Blog

朱雀と明かりと初投稿

ブログ

arikawa

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone

ブログでご無沙汰しております。
久しぶりの更新ですねー。
ブログでっていうか、ツイッターでもなかなかご無沙汰だったんですが。

 

ちゃんと劇団員みんな生きてます。元気です。
何なら水面下で少し活動してました。はい。

 

本日、主宰ペレイラさんの母校である朱雀高校での招待公演がありました!
「そこはそこはかとなく、何も無く、僕は泣く」という作品をさせていただきました。

 

私は今回照明オペとしての参加でしたが、ちょこっとだけ演出助手っぽいこともしました。ほんとにちょこーっとだけ。
今回、舞台写真が撮れなかったのがちょっと残念なのですが、場当たりの合間に撮った写真を少しだけおすそ分け。

 

B36122CF-843D-4BCA-8603-B64CDBC0FEF6

 

こーんな感じでやっておりました。
本編とはあんまり関係ない写真ですがご容赦ください。

 

 
さてさてさて。
ここらで皆さんの疑問に思ってることに答えようかなと。

 

お前誰やねんって話ですよね。

 

はい。紹介が遅れました。7月から新劇団員として演出助手をさせていただいている有川水紀と申します。気軽にあーりーと呼んでください。

7月ってもう何ヶ月前やねんって話ですよね。

ご挨拶が遅くなってしまい申し訳無いです。
実は、今回の朱雀高校の公演が入団して初仕事でした。

演出助手というよりかは照明オペの方がメインだったのですが、それでも劇団員として初めて仕事ができて嬉しかったです!!
皆様が直接目にする機会は少ないかもしれませんが、これからも少しずつしっかりと劇団員としての仕事もやっていきたいですね。
もちろん、ツイッターやらブログやらの更新も含めて。

 

最近ではよく制作のお手伝いとしていろんな現場に参加させていただいたりしてるので、もし見かけた時は「あー、これが噂の新劇団員かぁ」ぐらいに思っててください。
ここからもいろいろな活動をしていく予定なので、よろしくお願いします!
はい、では随分と文章がとっ散らかってしまいましたが。
朱雀高校招待公演、無事終演いたしましたの報告と
新劇団員の有川水紀からの簡単なご挨拶でした。
ではでは、またの機会にー。

 

P.S.
そのうち劇団員から客演などの情報が発信されるはずなので、皆様要チェックですよ!

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
PageTop