プロトテアトル

Blog

WSオーディションレポ

ブログ

arikawa

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone

ご無沙汰しております。有川です。

 

本日はですね、先日のWSオーディションレポをさせていただこうかと!!
終わってから1週間経ってますがその辺はご容赦いただけるとうれしいです。はい。

 

二日間でたくさんの方にご参加いただきました!

 

ざっと流れを追って紹介していきます。

 

まずは自己紹介をしてから豊島さん主導でのストレッチでスタートです。
二人一組でのストレッチを行いました。
F05186B8-6B4C-43B5-B48C-4BBF86BFF0F5

 

 

そこからはシアターゲームです。
こちらは椅子鬼の様子。
どうやったら鬼から三分間逃げ切れるか相談中です。
椅子鬼以外にもシアターゲームを行いました。

1676F7B6-C81E-4E38-ACF5-F2340B9FCAAE

 

 

こちらはスパイゲームの様子。
人狼ゲームに似たような感じで、一般人の中に紛れ込んだスパイを話し合いで見つけていくゲームです。
劇団員は外から話し合いの様子を見ていたのですが、普通に見てるだけでも面白かったです。

626783D2-BD18-4B25-A1FA-B06C27021B26

 

 

あとは、名前鬼もしました。
名前を呼ばれた人が鬼になるという単純なゲームなのですが、初対面の参加者さんたちの名前を覚えていくという目的も兼ねております。
案外、顔と名前が一致してないとどこに誰がいるのかわからなかったりするみたいです…。

345302D7-92B4-4FF4-A086-DDD8CF7CB488

 

 

 

 

で、最後には台本を使ったワーク。

 

2〜3人の組に分かれて、短い台本をそれぞれどう演じていくか相談します。
台本のワークには二種類のパターンがありまして、
①短い台本に設定を自分たちで付け加えていき、1つのシーンを作って演じる
②セリフ抜きの台本に自分たちでセリフを入れ、他の組の台本とシャッフルして演じる
という2つのパターンがありました。
各回、どちらかのパターンでワークを行なっていただきました。

F01DC682-09A5-49C8-ADF4-763812DEFEB5
B470D533-F313-4123-AE2E-0E041BA78FE9

 

 

どの組もとても真剣に話し合って稽古していました。
最後に上演してもらった作品も、その組ごとにカラーが全って面白かったです!

 

 

 

こんな感じで、二日間で計4回のWSを行いました!

 

今回はオーディションというよりもWSとして皆様に楽しんでいただきたいと思い、このようなプログラムにさせていただきました。

 

この二日間でいろんな方と出会うことができ、また新しい繋がりができたと感じました。
劇団員と参加者さんもですが、参加者さん同士も新しい繋がりができていたらなーと思っております。

 

ご参加いただいた皆様、また情報拡散していただいた皆様、本当にありがとうございました!

またWSを行うときは、こんな感じで楽しかったらいいなー。

 

 

以上、WSオーディションレポでした!

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
PageTop