プロトテアトル

Blog

人生謳歌、人間賛歌

ブログ

arikawa

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone

皆さまご無沙汰しております。
有川です。


お久しぶりです。






先日、火曜のゲキジョウにて「エウレカ」を上演いたしました。

早いもので本番から2週間近く経ってしまいました…。
コロナで情勢が不安定な中にもかかわらず、いろいろな方々の助力があり、こうして作品を上演できました。
上演に関わってくださった方、ご来場いただいたお客様、そして座組みのみんな。本当に感謝しております。







今回実は、初めての試みがたくさんありました。



まず、有川の出演!!
劇団員になってからは初出演です。プロトテアトルに出演すること自体3年ぶりになります。



そして、プロト作品にいつも出演している小島と豊島は出演せず、演出助手としての参加!
(当人たちも変な感じ〜と言っておりました)



あとは、役者が女性だけの作品という点!
今まで出演が男性のみの作品は上演したりしていたのですが、女性だけというのは劇団初でした。



今回は客演として香川さん、塗木さんをお迎えしましたが、お二人とももちろん有川とは初共演…。
お二人とも前にプロト作品に出演していただいているのですが、そのときは有川は演出助手として関わっていたので個人的に今回の共演はとても嬉しかったです!
今回は私が久しぶりの出演だったためワクワクする反面大丈夫なのか不安も尋常ではなかったので、お二人の存在がとても大きかったです…!
改めてお二人ともとても魅力的な女優さんだと思いました…!!





また面白かったのは、そんな女三人劇の演出をするのが男三人だということですね。
演出席にならぶ劇団員を見るのが新鮮で面白かったです。
小島さんは演出席で大体バランスボール乗ってました。大体は言いすぎました嘘です。



まあ、個人的な反省点とかはいろいろとあるんですけれど。
とりあえず劇団員としてプロトテアトルの作品に出演できてよかったなーと。
あとこれ少し個人的なことになるんですけど、前回プロトの作品に出演したときは他劇団の作家さんに書いていただいた戯曲だったので、ペレイラの戯曲で出演できたのも嬉しかったです。



今はこんなこと言ってますが、稽古中は「うわ…自分役者向いてない…むりや…」とかめっちゃ思ってました。
まあでも、たぶん懲りずにまた役者やると思います。
また皆様のお目にかかる機会がありましたらぜひ。









プロトテアトルは2月の「XX」以来の公演となりますので、約5ヶ月ぶりの公演となりました。
「ノクターン」は来年に延期になりましたが、それ以降のことやそれまでのことは現在水面下で少ーしずつ動き始めています。
またそのうちにお知らせできるかもしれません。
そのうちと言ってもいつになるかわかりませんが。



このご時世ではありますが、楽しむための熱量は忘れないようにしたいなぁと思いました。
人生謳歌、人間賛歌。







皆様もお身体に気をつけて。

お久しぶりの有川でした。




.

Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
PageTop